レガイア伝説
―聖獣伝―

 
はじめに
 

序 「霧の中を駆ける少女」


第一部 ―ドルク王領編―

第一章 「目覚め」
第二章 「霧の中へ」
第三章 「リクロア山の出会い」
第四章 「バイロン寺院」
第五章 「大禅師ガラ」
第六章 「為したいこと」
第七章 「穴居城」
第八章 「霧の巣」
第九章 「旅立ち」


第二部 ―セブクス群島編―

第十章 「夢からの道標」
第十一章 「空中庭園のジェレミ」
第十二章 「風車の町ウィドナ」
第十三章 「悠久の古都オクタム」
第十四章 「トーンの門」
第十五章 「ハリィ」
第十六章 「炎熱海道」
第十七章 「ラタイユへ」
第十八章 「獣の花嫁」
第十九章 「大海城」
第二十章 「カリスト皇国」


第三部 ―カリスト皇国編―

第二十一章 「階層都市ソル」
第二十二章 「ガゼール」
第二十三章 「ドーマン博士」
第二十四章 「ウル・メイス」
第二十五章 「デリラ三兄弟」
第ニ十六章 「ソーン族」
第二十七章 「大空城」
第二十八章 「コンクラム」
第二十九章 「ルージの塔」
第三十章 「絶対要塞」


第四部 ―聖獣の勇者―

第三十一章 「霧のない世界」
第三十二章 「獣界」
第三十三章 「ソンギ」
第三十四章 「生物城」
第三十五章 「最凶獣」
第三十六章 「聖獣の勇者たち」


終章 「レガイアの伝説」


エピローグ?

あとがき

Topへ
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー