ライト・ブリンガーU 登場人物・メタアーツ一覧


多少ネタバレなことも書かれているので

本編未読の方はご注意ください。



人物一覧の見方

「彩色」
というのは能力発動時の保護領域のパーソナルカラーです。

「ランク」
アウェイカーとしての能力のランク付けです。
特に断りがない場合はそのランクに相当、という意味。

「アウェイカー・コード」
いわゆる能力の名前です。

「?」となっている項目はその人物に存在しない項目か、本編未登場のため伏せられている項目です。
右側の欄に書かれている「○○歳」というのは
物語の舞台である2024年が終了した際(2024年12月31日想定)の年齢です。

<メインキャラクター>
カソウ・ユウキ
−火蒼 優輝−
2007年5月15日生まれ
血液型:B
性別:男
彩色:蒼銀

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『ライト・ブレイカー』
 17歳。『ライト・ブリンガーU』の主人公。

 大戦の英雄カソウ・ヒカルの息子だが、英雄の息子という肩書きに重圧を感じており、そういった周りの視線にうんざりしている。
 物心つく以前からジンの道場に預けられており、身体能力及びアウェイカーとしての腕前はかなりのもの。 
 家族を除く親しい者からは『ユーキ』と呼ばれていた。

 ハクライ・ジンより宝刀『雷閃』を継承し、新たな争乱の時代に巻き込まれていく。
 肩書きを気にせず接するマーガレットに惹かれていく。
 ユニオン難民としての偽名は『アイオ・ライト(Aio Light)』。
シーナ・セルグニス
−Seena Selgnis−
2014年4月17日生まれ
血液型:AB
性別:女
彩色:翡翠

ランク:第三級
アウェイカー・コード
『ライト・フィールド』
 12歳。ユウキの妹。

 英雄カソウ・ヒカルの娘だが、母親の血が濃かったこともあって母方の姓で名前が付けられている。
 強大な力を持っていることを自覚しているものの、今までユニオンのルールによって力を使うことを制限され、無力感を抱いていた。
 実力及び適性は第零級だが、年齢制限のため第三級である。

 ユニオン崩壊の際、ユニオンのルールによる制限はなくなったが、今度は使いこなせる自信や覚悟が無いことにも気付き、心が揺れている。
 ユニオン難民としての偽名は『エメラ・ライト(Emela Light)』。
マーガレット・リステイル
−Margaret Ristale−
2007年11月12日生まれ
血液型:AB
性別:女
彩色:真珠

ランク:第一級
アウェイカー・コード
『アイギス・リフレクション』
 17歳。『ライト・ブリンガーU』のヒロイン。

 本編から二年前に覚醒したが、地位のある父親は娘がアウェイカーであることが知られることを恐れ、母と共にユニオンへと渡らせた。
 アウェイカーの存在を拒絶する母のために、自分がアウェイカーであることを隠して過ごしてきた。
 凛としたハクライ・リョウに憧れて、道場に通っており、どこか同じ影を抱えているようなヒカルを意識していた。

 次第にユウキに惹かれていく。
 ユニオン難民としての偽名は『ラズリ・フリージア(Lazuli Freesia)』。
レェン・トライフル
−Ryen Trifle−
2007年6月17日生まれ
血液型:B
性別:男
彩色:山吹色

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『ソーラー・ストライカー』
 17歳。ユウキの親友。

 本編より8年前、9歳の頃にアウェイカーとして覚醒し、半ば捨てられる形でユニオンの施設に預けられた。
 その過去から、自分には失うものが何もないからとやや達観してサバサバした態度を取っているが、根は友人想い。
 誰とでも素で接する性格もあり、ユウキとは気が合う。

 アウェイカーとしての力故か、日光浴が大好き。天気が悪いとテンションが低く、晴れた空の下でのんびり過ごすのが趣味でもある。
 ユニオン難民としての偽名は『ハルヴァ・プラリネ(Halva Praline)』。
ヤザキ・ハルカ
−矢崎 春歌−
2006年5月28日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:黄

ランク:第一級
アウェイカー・コード
『ディストーション・フィールド』
 18歳。ユウキの幼馴染。

 英雄の親友であるヤザキ・シュウの娘。
 名前の由来は、春の歌声のように麗らかな性格に育ってほしいという願いを込められている。
 2歳の時に母が死に、父親が家を空けがちなため、名前にそぐわない勝気でしっかり者のお姉さんタイプに育っている。下の二人の妹が可愛くてしょうがない、子煩悩ならぬ妹煩悩な人。自分に厳しく他人に厳しく妹に優しい。父親には特に厳しい。

 妹たちがよく懐いている、レェンにもジェラシーがある。
 真面目で律儀、時間にはうるさい。両親に似ず計画性が高く、リーダーシップを発揮できるタイプ。ただ、時々やらかす天然ボケは、母親似。
 ユニオン難民としての偽名は『ナカイ・チハル(仲居 千春)』。
ヤザキ・ナツミ
−矢崎 夏海−
2008年9月9日生まれ
血液型:O
性別:女
彩色:赤

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『リンクス・ヒール』
 16歳。ユウキの幼馴染。

 ハルカの妹で、アキナとは双子の姉。
 名前の由来は、夏の海のように広く美しい心を持って、大らかで活発に育ってほしいという願いが込められている。残念ながら、大らかではあるが活発ではな い。「夏」という響きが悲しくなるほどノンビリウッダリしている。趣味はアキナとお昼寝。好きな食べ物はハルカお姉ちゃんの料理。

 レェンのそばで日光浴をするととても気持ちが良いので、レェンも好き。
 ふわふわとした髪の毛を腰の近くまで伸ばして、アクセント程度に赤いリボンが飾られている。妹と瓜二つ。一卵性。
 ユニオン難民としての偽名は『ナカイ・チナツ(仲居 千夏)』。
ヤザキ・アキナ
−矢崎 秋奈−
2008年9月9日生まれ
血液型:O
性別:女
彩色:青

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『リンクス・ヒール』
 16歳。ユウキの幼馴染。

 ハルカの妹で、ナツミとは双子の妹。
 名前の由来は、秋の美しい山並みのように、人を魅き付ける人間になってほしい、という願いが込められていたりいなかったり。何て言うか、姉と似た者同士なもんで、特に書くことがない。

 アキナの方が髪の毛がちょっとだけ短い。水色のヘアバンドでデコを出してるので、双子を見分ける時はこの違いしか無い。
 ユニオン難民としての偽名は『ナカイ・チアキ(仲居 千秋)』。
ハクライ・リョウ
−白雷 涼−
2006年10月1日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:右が金、左が碧

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『ライトニング・ブラスト』
 18歳。ユウキの先輩。

 英雄の一人、ハクライ・ジンとその妻カエデとの間に生まれた娘。
 冷静沈着で常に凛とした態度を取るため、同世代の者たちには憧れの的だった。
 アウェイカーとしても抜きん出た力を持っており、渡り合えるのは幼馴染のヒサメか、幼い頃から付き合いのあるユウキぐらいのものだった。

 両親から主に武器を使った戦闘術を教わっており、特に二刀流剣術に秀でている。
 カエデより双短刀『風薙』を継承している。
 ユニオン難民としての偽名は『フウガ・ナナミ(風雅 七海)』。
エンリュウ・ヒサメ
−焔龍 氷雨−
2006年4月4日生まれ
血液型:B
性別:男
彩色:右が真紅、左が水色

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『ブレイジング・ブリザード』
 18歳。ユウキの先輩。

 英雄の一人、エンリュウ・ショウとその妻ミズキの間に生まれた息子。
 明るく活発、快活な性格だが、冷静さもしっかり持ち合わせている。
 アウェイカーとして抜きん出た力を持ち、渡り合えるのは幼馴染のリョウか、幼い頃から付き合いのあるユウキぐらいのものだった。

 両親から主に格闘術を教わっており、生身での戦闘能力も高い。
 ユニオン難民としての偽名は『ヒョウガ・トウヤ(氷牙 刀也)』。
ライズ・グラヴェイト
−Rize Graveite−
2005年8月25日生まれ
血液型:A
性別:男
彩色:青紫

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『グラヴィティ・ウェイブ』
 19歳。トワイライト財団の跡取り息子。

 VANの元特殊部隊長であるダスク・グラヴェイトとその妻リゼの間に生まれた息子。
 普段はトワイライト財団のメンバーとして活動している。
 言いたいことははっきり言う性格。

 覚醒した頃からアウェイカーとして両親に鍛えられていたたいめ、かなりの実力者でもある。
 表向きの名前は『ライズ・トワイライト(Rize Twilight)』。
カソウ・イツキ
−火蒼 樹−
2005年6月1日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:?

ランク:?
アウェイカー・コード
『???』
 19歳。ユウキの親戚。

 英雄カソウ・ユウキの父親の弟でもあり、育ての親であるカソウ・コウジとその妻カオリの娘。
 カソウ・ヒカルの従妹にあたる。

 カソウ・ヒカルに憧れ、慕っており、ユウキたちとも面識がある。ヒカルに憧れていたこともあり、ユニオンに住みたがっていたが、ヒカルの反対により両親と共に日本で暮らしている。

ファントム
−Phantom−
?年?月?日生まれ
血液型:?
性別:?
彩色:?

ランク:?
アウェイカー・コード
『???』

 正体不明。

 仮面を付け、全身をローブで隠した謎の人物。
 自らを『亡霊(ファントム)』と名乗り、ユウキの前に姿を現す。
 その目的は不明。
シャドウ
−Shadow−
?年?月?日生まれ
血液型:?
性別:?
彩色:濃紺

ランク:?
アウェイカー・コード
『???』
 正体不明。

 ワンレンズのミラーシェードタイプサングラスとスカーフで顔を隠した謎の人物。
 ファントムに『影(シャドウ)』と呼ばれ、ファントムを追っている。
 ファントムとは敵対しているようだが、その目的は不明。


<サブキャラクター>
ディーン・スタング
−Deen Stung−
2007年9月10日生まれ
血液型:O
性別:男
彩色:?

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『エナジー・ローダー』
 17歳。ユウキ、レェン、マーガレットのクラスメイト。

 トーカスと張り合うことが多く、口が悪い。

 ユニオンからの脱出作戦の最終局面の戦闘で死亡。
トーカス・アインラウド
−Tohcus Einroud−
2007年10月9日生まれ
血液型:AB
性別:男
彩色:?

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『エナジー・ローダー』
 17歳。ユウキ、レェン、マーガレットのクラスメイト。

 ディーンと良く張り合っていた。
 空襲時の防衛戦で助けられることが多いユウキに対して劣等感を抱いており、度々ユウキに悪口を言っていた。
ウルナ・クラニアム
−Ulna Cranium−
2014年6月7日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:?

ランク:第三級
 12歳。シーナのクラスメイトで友人。

 母、ラトーナ・クラニアム(39歳)はユウキたちが通っていたユニオンの学校で教師をしていた。
 母方の祖父はかつてVANの第一特殊機動部隊隊長を務めていたこともあるマルヴ・フォランサ。
 ユニオン難民としての偽名は『テルス・プライマル(Tellus Primal)』。
ダスク・グラヴェイト
−Dusk Graveite−
1985年12月31日生まれ
血液型:A
性別:男
彩色:紫

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『グラヴィテーション』
 39歳。ライズの父親であり、トワイライト財団の長。

 過去の大戦時、VANの第一特殊機動部隊の隊長を務めていた過去を持ち、カソウ・ヒカルとの交戦経験もある。
 大戦の終盤、ヒカルに破れた後、VANを離脱。第一特殊機動部隊員と共に『トワイライト財団』を設立し、ユニオンを影から援助していた。

 表向きは『ディー・トワイライト(Dee Twilight)』という名で生活している。
リゼ・グラヴェイト
−Lize Graveite−
1986年4月30日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:薄い藍

ランク:第零級
アウェイカー・コード
『ショック・ウェイヴ』
 38歳。ライズの母親であり、ダスクの妻。

 ダスクの右腕として、VAN第一特殊機動部隊副隊長を務めていた過去を持つ。
 ダスクと共にVANを離脱した後、入籍。その後は公私共にダスクを支える良き妻となり、彼と共に財団の運営を行っている。

 表向きは『エル・トワイライト(Ele Twilghit)』という名で生活している。

<大戦の英雄たち>
カソウ・ヒカル
−火蒼 光−
1988年8月13日生まれ
血液型:B
性別:男
彩色:蒼白

ランク:特級
アウェイカー・コード
『ライト・ブリンガー』
 36歳。ユウキの父親。

 ユニオンの設立者であると同時に首相。20年前の第三次世界大戦を終結に導いた英雄であり『ライト・ブリンガー』の称号を持つ。
 終戦後、アウェイカーたちをまとめ上げて国を興したため、アウェイカーからの信頼は絶大なものがある反面、世界中からその力を危険視されていた。
 誰もが平穏に暮らせる場所を創るために奔走していた。
 『蒼光』の物語はヒカルが記した自伝として認知されている。

 ユニオン消滅の際に死亡したと思われたが……?
セルファ・セルグニス
−Selfa Selgnis−
1988年5月23日生まれ
血液型:AB
性別:女
彩色:翡翠

ランク:特級
アウェイカー・コード
『フィールド・マスター』
 36歳。ユウキの母親。

 ヒカルの妻であり、彼と並んで英雄たちに名を連ねる強大な力を持ったアウェイカー。
 過去の大戦でもヒカルの命を何度か救い、彼の心の支えでもあった。
 戦後は新たに覚醒したアウェイカーの力の鑑定などを主な仕事としていた。

 ユニオン消滅の際に死亡。
ヤザキ・シュウ
−矢崎 修−
1989年1月18日生まれ
血液型:O
性別:男
彩色:闇

ランク:特級
アウェイカー・コード
『フィールド・ブレイカー』
 35歳。ハルカ、ナツミ、アキナの父親。

 ユニオンの設立にも携わり、過去の大戦でヒカルと共に戦い続けた英雄の一人。
 戦後はユニオンの政治面でヒカルを支えていた。

 ユニオン消滅の際に死亡。
ヤザキ・ユキ
−矢崎 有希−
1991年1月8日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:白銀

ランク:第二級
アウェイカー・コード
『ヒーリング』
 生きていれば33歳。ハルカ、ナツミ、アキナの母親。

 シュウの妻であり、セルファの良き友人でもあった。
 過去の第三次世界大戦では治癒能力を用いてシュウやヒカルたちを支えていた。
 戦後は主婦としてシュウを支えていた。

 ナツミとアキナを産んだ際に死去。 
ハクライ・ジン
−白雷 刃−
1986年4月10日生まれ
血液型:A
性別:男
彩色:金

ランク:特級
アウェイカー・コード
『ライトニング』
 38歳。リョウの父親。

 ユニオン設立にも携わった、英雄の一人。第三次世界大戦ではレジスタンスを率いて戦っていた。
 戦後はユニオンの首脳としてヒカルを支えながら、妻のカエデと共に道場を開き、アウェイカーたちに力の使い方を教えつつ、精神鍛練をさせている。
 大戦末期の決戦にて片腕を失っているが、未だに腕前は衰えていない。
 ユウキの師でもある。

 ユニオン消滅の際に死亡。
ハクライ・カエデ
−白雷 楓−
1987年10月19日生まれ
血液型:A
性別:女
彩色:碧

ランク:特級
アウェイカー・コード
『ブラスト』
 37歳。リョウの母親。

 ユニオン設立にも携わった、英雄の一人。第三次世界大戦ではレジスタンスを率いるジンの片腕として彼を支え続けていた。
 戦後はユニオンの首脳としてジンを支えつつ、彼と共に道場の運営を行っている。

 ユニオン消滅の際に死亡。
エンリュウ・ショウ
−焔龍 翔−
1986年8月6日生まれ
血液型:B
性別:男
彩色:真紅

ランク:特級
アウェイカー・コード
『ブレイズ』
 38歳。ヒサメの父親。

 ユニオン設立にも携わった、英雄の一人。第三次世界大戦ではレジスタンスの四天王としてジン、カエデと共に恐れられていた。
 戦後はユニオンの首脳として参加。ジン、カエデと共同で道場を開いている。

 ユニオン消滅の際に死亡。
エンリュウ・ミズキ
−焔龍 瑞希−
1987年3月29日生まれ
血液型:B
性別:女
彩色:水色

ランク:特級
アウェイカー・コード
『ブリザード』
 37歳。ヒサメの母親。

 ユニオン設立にも携わった、英雄の一人。第三次世界大戦ではレジスタンスの四天王としてジン、カエデ、ショウと共に恐れられていた。
 戦後はユニオンの首脳として参加。ショウと共に道場を支えている。

 ユニオン消滅の際に死亡。

<メタアーツ>

正式には『メタフィジカル・アーツ』(Metaphysical Arts = 形而上の技術、きわめて難解な技)
一般的な略称として『メタアーツ』と呼ばれる。
特殊なメタアーツの系統として以下の二つがある。
フィールド系……空間に対して作用し、影響を及ぼす特殊な力を発揮するタイプ。
ライト系……力場の周囲に力が発揮される特殊な発動形態を取るタイプ。
アウェイカー・コードには上記二つの系統の判別を容易にするため、
系統名が名称に使用されている場合が多い。

以下、メタアーツ一覧(50音順)
アビリティ・ブレイカー
Ability Breaker
 あらゆるメタアーツを無効化する力。
 メタアーツの力場を破壊する非攻撃系能力であるが、この力で打ち消せないメタアーツは存在しないため、アウェイカーに対して絶対的な防御能力を持つ。
アンリミテッド・アビリティ
Unlimited Ability
 限界を取り払う力。
 これ単体では身体能力を無限に強化し続けるだけだが、使用者の持つこれ以外のメタアーツに存在する特性限界を超越することが可能となる。
 最強の攻撃能力を付与する絶大な能力。
アイギス・リフレクション
Aegis Reflection
 防壁を展開し、その領域を境としてあらゆるエネルギーを反射する力。
 メタアーツのエネルギーだけでなく、物理運動エネルギーも反射できるため、優秀な防御力を誇る。
 反射可能なエネルギーは使用者の精神力に左右されるため、精神力に極端な差があると反射できずに防壁を貫かれることもある。
エナジー・ローダー
Energy Loader
 最も数が多い一般的なメタアーツ。
 精神力をエネルギーとして具現化し、操る力。
グラヴィティ・ウェイヴ
Gravity Wave
 重力と衝撃を操る力。
 『グラヴィテーション』と『ショック・ウェイヴ』を合わせ持つ力。
グラヴィテーション
Gravitation
 重力を操る力。
 力場内部の重力を任意に操ることができる。ブラックホールを作り出すことも可能で、高い攻撃能力を誇る。また、広範囲の重力を操作することでその内部の動きを制限あるいは拡張することができ、援護能力も高い。
 この重力操作の影響は力場の内部のみに限定される。
ショック・ウェイヴ
Shock Wave
 衝撃を操る力。
 衝撃波を放つことが可能で、対象物の内部に直接衝撃のみを打ち込むことも可能。衝撃波を重ねることで破壊力を高めることもでき、応用範囲も広い。
ソーラー・ストライカー
Solar Striker
 太陽エネルギーを蓄積し、任意に放出する力。
 蓄積したエネルギー量により戦闘能力には差が出るため、扱い辛い。
 ただし、太陽エネルギーは元を辿れば核融合エネルギーであるため、エネルギー密度は高く、強力である。
 蓄積エネルギーが皆無な際は身体能力の向上といった、若干の肉体能力強化程度の効果しか発揮されない。
ディストーション・フィールド
Distortion Field
 空間を歪曲させる力。
 捻じ曲げるだけであるため、攻撃力は皆無だが、防御および回避性能は極めて高く、フィールド系や『アビリティ・ブレイカー』といったメタアーツでなければ防御を貫くことはできない。
ヒーリング
Healing
 治癒能力。
 精神力を生命力に還元し、他者に与えることで自然治癒能力を活性化させ、傷を癒す。また、この生命力エネルギーを失われた血液や体組織などの機能を肩代わりさせることもでき、傷が治癒するまでの生命維持にも効果を発揮する。
フィールド・ブレイカー
Field Breaker
 空間を破壊する力。
 空間に干渉するあらゆる力の影響を受けず、効果を発揮できる。空間を破壊して空間に穴を空けることで任意の空間と繋げることができ、高い移動力と攻撃力を持つ。
 反面、精神消耗とその反動による負荷が激しく、使いこなすのは極めて難しい。
フィールド・マスター
Field Master
 空間に干渉する力。
 空間に干渉し、あらゆる事象を任意に引き起こすことができる。また、能力を展開した範囲内のあらゆる事象を認識することができ、物理的事象操作だけでなく、精神への干渉、メタアーツの分析、鑑定なども可能である。
 反面、精神負荷が激しく、扱いは極めて難しい。
ブラスト
Blast
 風を操る力。
 大気を自在に操ることができ、風の流れから周囲の状況認識を始めとして、圧縮空気やかまいたちなどによる高い攻撃能力、使用者の周囲を包む大気を操ることで風に乗るかのような高い移動能力を誇る。
ブリザード
Blizzard
 冷気を操る力。
 水分子を自在に操ることができ、水及び氷を任意に扱うことができる。扱うことができるのは空気中の水分だけではないため、水分の感知による周囲の状況認識も可能で、水分を多く含む生物に対して極めて有効な攻撃性能を誇る。
ブレイジング・ブリザード
Blazing Blizzard
 熱量と冷気を操る力。『ブレイズ』と『ブリザード』を併せ持つ力である。
 正負双方への熱量エネルギーを操ることができる。炎と水を同時に扱うことができるが、熱量エネルギーが正反対の力を同一力場内に発揮させると反発し合うため、水蒸気爆発を発生させることもできる。
ブレイズ
Blaze
 炎を操る力。
 熱エネルギーを自在に操ることができ、炎や爆発を任意に起こすことができる。熱量の感知による周囲の状況把握もでき、攻撃面においては凄まじい破壊力を発揮する。また、その爆発力を利用した移動性能も高い。
ライト・フィールド
Light Field
 空間に干渉する力。
 基本的には『フィールド・マスター』と同じ能力だが、発動形態がライト系に属する。そのため、力場発生点を中心に効果範囲領域を任意に展開できる。また、シーナの場合は両親から『アンリミッテッド・アビリティ』を受け継いでいるため、拡張性が極めて高い。
ライト・ブリンガー
Light Bringer
 最強のアウェイカーであるヒカルの能力。
 非常にバランスの取れたライト系能力をベースに、『アビリティ・ブレイカー』、『アンリミテッド・アビリティ』の二つを併せ持つ。
 寿命を消費しない「究極のバースト」ができ、無限の破壊力と、メタアーツに対する絶対的な優位性を持つ。
 大戦を終わらせたヒカルにのみ与えられたアウェイカー・コードである。
ライト・ブレイカー
Light Breaker
 ユウキの持つ力。
 基本的には『ライト・ブリンガー』と同じ能力を発揮する。
 『アビリティ・ブレイカー』および『アンリミテッド・アビリティ』の二つを併せ持つ、強大な力を秘めたライト系能力。
 ただし、ヒカルと違い先天的に『アンリミテッド・アビリティ』を持つユウキの方が潜在能力は高いと考えられている。
ライトニング
Lightning
 雷を操る力。
 電流を自在に操ることができ、電気及び電子を任意に扱うことができる。周囲の電子配置変化や生体電流の感知による周囲の状況認識が可能。また、自身を雷で包みそれを操ることで電流と同じ速度での移動や攻撃もできるため、極めて高い攻撃力と機動力を誇る。
ライトニング・ブラスト
Lightning Blast
 雷と風を操る力。『ライトニングとブラスト』を併せ持つ力である。
 大気と電流を自在に操ることができ、極めて優秀な移動能力と攻撃能力を併せ持つ。
リンクス・ヒール
Links Heal
 特殊な治癒能力。
 この能力を持つ二人は、互いの力場を重ね合わせ、混ぜ合わせることで治癒能力である『ヒーリング』を発揮することができる。
TOPページへ   Uの目次へ
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー